エルセーヌ-8cm

温かい飲み物と簡単な運動で産後ダイエット をしました!

これは私がエルセーヌの-8cmやせる体験を受ける前のい話になりますが、
産後太りですごく悩んでいた時期があったのです。

 

産後今まで無かった腰痛が酷くなり、起き上がるのが困難な程痛むようになりました。

 

接骨院で診てもらうと、腰痛の原因はお産ではなく妊娠中の太り過ぎと
運動不足だと指摘されました。

 

太れば自ずと腰の負担が重くなる上に、長年の怠慢で筋力が
減少しそれを支え切ることができていないとのことです。

 

そこで、妊娠中に13キロ増えてしまった体重を減らすことと、
腰痛改善の為にダイエットをすることにしました。

 

とは言えまだ乳児の面倒を見ているので、スポーツジムなどへ運動をしに通うのは無理です。
そこで自宅で簡単にできる腹筋と背筋で腰回りの筋肉を鍛え、
大好物の甘い物を止めることでダイエットして体重を落とすことにしました。

 

まず、適当になりがちな食事を改善し、朝食や昼食に手軽だからと
よく食べていた菓子パンを止めて、ご飯とみそ汁にしました。

 

また、大好きで暇さえあれば頬張っていたチョコレートは栄養価も高いけれど、
糖分や脂質はもっと高いので止めて、食べたくなったら温かいミルクココアを飲んで我慢しました。

 

ダイエットを初めてから半年間、育児の合間を縫って腹筋と背筋を続け、
お腹が空いたらミルクココアを飲み続けたところ、体重は予定通り10キロ減って、
ほぼ妊娠前の体型に戻る事ができました。

 

ずっと起きるのも辛かった腰痛も腹筋と背筋を続けることで解消し、
3か月を過ぎる頃にはすっかり痛くなくなりました。

 

夜ゆっくり眠れない乳児を抱える人は、普通に育児をしているだけで痩せていく人が多いと言われますが、
甘い物を食べ過ぎればやはり痩せにくくなってしまいます。

 

チョコレートはストレス解消効果もあり、抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれ健康に良い一面もありますが、
市販の大半のチョコレートには大量のお砂糖や脂質が入っているので、食べ過ぎはダイエットにも健康にもあまり良くありません。

 

同じ甘い物でもココアなど温かい飲み物に置き換えれば、お砂糖の量も少量で満足感を得る事ができます。

 

また、腹筋や背筋は子どもが寝ている間やテレビのCM時など、空いた時間が数十秒あればできる手軽な運動です。
しかも「継続は力なり」で続ければ必ず筋力がついて、新陳代謝もアップしてダイエット効果も期待できます。

 

空いた時間を上手く使って筋力アップをするだけで、体の軽さやダイエットの進捗が全然違うのを実感しています。